• 個別指導塾の口コミ比較ランキング
  • 	塾のお役立ち情報
  • 高校の合格・偏差値
  • 塾の口コミ ・ 評判

塾の種類

塾の種類をよく知ってぴったりな塾選び
一昔前なら塾と言えば、学校で授業をおこなうようなスタイルで勉強し、学校でおこなう学習の延長にあるイメージがほとんどでしたが、堺市内の塾に限らず近年では塾のスタイルも多様化し、子供の個性にあわせて塾を選ぶことが大切になってきています。
学び方によってメリット・デメリットがあるので、特徴をよくふまえたうえで通う塾を選ぶと良いでしょう。

指導人数や規模で塾を選ぶ
昔ながらのスタイルとも呼べるのが「集団指導タイプ」で、10人から30人程度を1クラスとして授業をおこないます。
講師1人あたりが受け持つ生徒数が多いため、授業料にかかる費用が比較的安いところが多いのがメリットで、人気の高い有名講師がいることも多いのがこのタイプです。
近年増えてきているのが「個別指導タイプ」の塾で、講師1人につき1人から10人未満の生徒を指導するため、自分のペースで勉強したい生徒や部活・習い事などと塾を両立させたい生徒にも向いています。
完全に1対1での授業を受けたい場合は、家庭教師という選択肢もあるでしょう。
文字通り生徒の自宅まで講師が来てくれるため、塾に通いにくい生活環境にある生徒や、親の目の届く範囲で勉強をさせたい場合にも向いています。

指導内容で塾を選ぶ
指導規模だけでなく、指導内容や指導スタイルもさまざまです。
もっともよく知られるのは、有名校や難関校への進学に向けての学力をつける「進学塾」タイプでしょう。
その名の通り進学に向けての授業をおこなうスタイルで、実際に学校で学習している内容に沿った授業はあまりおこなわず、入試に向けた勉強や対策を教わります。
中学校の授業内容に沿って成績を上げていこうというのが「補習塾」スタイルで、その名の通り学校の授業を補っていくものです。
補習スタイルの中には進学時期になると進学スタイルに切り替える塾もあり、一般校への進学を考えるなら補習塾だけでも十分と言えるかもしれません。
どんなスタイルで授業を受けたいか、何のために塾に行くのかをよく考えれば、通うべき塾のスタイルが見えてくるのではないでしょうか。

ランキング

勉強サプリ

勉強サプリ

塾のポイント

勉強サプリは飽きさせない為のゲーム感覚で楽しく勉強ができるので、さぼりがちの方やニガテ科目を克服したい方におすすめです。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

勉強サプリはリクルートが提供する成績アップのためのコンテンツです。
勉強が苦手な方やさぼりがちの方にも楽しく勉強ができ、実績豊富な先生の授業を自宅でいつでも受けることが可能です。また、すべてのコンテンツが一週間は無料ですので、是非試しに登録をされることをおススメします。

勉強サプリの公式ホームページを見る
>> 勉強サプリの公式ホームページを見る

ページトップへ